横須賀市の公園情報サイト

大津公園の歴史探索

1.公園の沿革と概要
◇昭和26年(1951)に、国から旧海軍の射撃場跡地の譲渡を受け、整備後、昭和27年(1952)9月1日に開設された運動公園で、京浜急行新大津駅下車徒歩5分の好立地に位置しています。
施設としては、運動場(芝生)1面、軟式野球場1面、庭球場11面、相撲場1ケ所、管理事務所、庭球場、クラブハウス、入口広場、わんぱく広場、児童広場、花壇等が設置されており、さまざまスポーツ大会などにも利用されています。

  20170710141130.jpg   20170710141200.jpg
◇入口広場には、石張り製の大津公園名板と四季折々の花に彩られ手入れが行き届いている花壇があり、来園者に喜ばれています(花壇の手入れは、年4回、高齢者ボランティアと隣接の根岸小学生が交互に実施しています)。
  20170710141243.jpg  20170710141304.jpg
◇芝生の運動場ではラグビ-が盛んで、地元大津町5丁目町内会有志による「グラウンド・ゴルフ」で利用されています。

2.公園の年表
 大津公園の年表(こちらをクリックください)

ページの上に戻る